歯垢(プラーク)・歯石とは?

食べカスに含まれる糖を栄養源に繁殖した細菌のかたまりで、虫歯や歯周病の一番の原因です。

 

歯垢というのは、英語で言うとプラークといわれ、歯の周りに虫歯菌や歯周病菌が集まってきて、ねばねばとした塊を作ります。

よく歯垢は食べカスや食べ物の残りだと思っている方が多いのですが、歯垢というのはもうその成分の9割以上が、虫歯菌や歯周病菌の細菌からできて、塊になります。

  

歯石というのは、唾液のカルシウムなどが歯垢などにくっついてきて、歯の周りに固い石状になって、付く石状の細菌の塊です。

さらに歯石を放置しておくと、より、その歯石の中に細菌が多く含まれた、より毒性の強い歯石が歯肉の中の方についてくる場合があります。

それが歯周病をより進行させる、より悪い毒性の強い歯石となることがあり、それを放置しておくと、歯周病の進行を早め歯を支える骨を退縮させてしまうので終いには歯がぐらぐらしてしまいます。

 

歯石は決してブラシで取れるものではないので、定期的に歯医者へ行き、ついてきてたらすぐにとってもらうっていうのは歯周病予防にもとても大切なことだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                トップページへ

 

                                Q&Aトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

                    青森の歯医者さん =青森駅前歯科クリニック

青森駅前歯科クリニックはTooth Fairlyに参加しています
青森駅前歯科クリニックはTooth Fairlyに参加しています

Toorh Fairyとは役目を終えて外したお口の中の金属をミャンマーの学校建設や小児がんの団体に寄付することで社会貢献に役立たせるプロジェクトです。

現在青森県青森市では8件歯科医院で行われています。

青森の歯医者さん 青森駅前歯科クリニック iタウンページ
iタウンページ  青森駅前歯科   クリニック
青森駅前歯科クリニックでは最新の滅菌器により患者様ごとのタービン・器具の滅菌にこだわっております。
青森駅前歯科クリニックでは最新の滅菌器により患者様ごとのタービン・器具の滅菌にこだわっております。