歯ぎしり・くいしばりについて

青森の歯医者さん 歯ぎしり・くいしばりの図
歯ぎしり・くいしばり マウスピース

寝ているときやパソコン作業や単純作業などの何かに集中しているときに歯をこすり合わせてしまったりグーッと強い力で噛みこんでしまうことをそれぞれ「歯ぎしり」・「くいしばり」といいます。

 歯ぎしり食いしばりの根本的な原因にはまだ不明な点が多く存在していますが、現在原因とされているのは以下のようなものがあります。

・癖、心因性、ストレス性によるもの
圧倒的大多数がこのタイプ。ゆううつや不安など、潜在的心理的なものがあり、歯ぎしり、食いしばりをすることによってストレスを発散させていると考えられます。

・習慣性によるもの
職業、職種によるものなど。極少数。
力を入れる職業に出るといわれています。

・内因性、咬合性によるもの
噛み合わせの異常や顎の変位、不適合の金属冠など。極少数。
咬合の変化によってより強く現れる傾向があり、歯ぎしりをしやすいかみ合わせがあると考えられます。

・その他 小児期にみられるもの
永久歯と乳歯の入れ替え時期におこる不快感など。
子供の歯ぎしりは問題ありません。

 

 

 

歯ぎしりやくいしばりを習慣的におこなっていると歯がかけてしまったり(チッピング)、顎に痛みが出たり、ひどくなると口が開きにくくなったりしてきてしまいます。

特に寝ているときの歯ぎしりやくいしばりは奥歯に自分の体重ほどの力がかかっているといわれており、それによって歯が割れてしまうことも報告されています。

 

はぎしり・くいしばりをされている方は夜寝るとき・何かに集中しているときに歯ぎしり・くいしばり防止のマウスピースの装着をお勧めしています。マウスピースすることで歯や顎にかかる負担を軽減していくことが可能です。



スポーツ用とは違いかなり違和感の少ないマウスピースなので、歯ぎしりやくいしばりを指摘された方や自覚した方はご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    青森の歯医者さん =青森駅前歯科クリニック=

 

青森駅前歯科クリニックはTooth Fairlyに参加しています
青森駅前歯科クリニックはTooth Fairlyに参加しています

Toorh Fairyとは役目を終えて外したお口の中の金属をミャンマーの学校建設や小児がんの団体に寄付することで社会貢献に役立たせるプロジェクトです。

現在青森県青森市では8件歯科医院で行われています。

青森の歯医者さん 青森駅前歯科クリニック iタウンページ
iタウンページ  青森駅前歯科   クリニック
青森駅前歯科クリニックでは最新の滅菌器により患者様ごとのタービン・器具の滅菌にこだわっております。
青森駅前歯科クリニックでは最新の滅菌器により患者様ごとのタービン・器具の滅菌にこだわっております。