小児のむし歯と歯肉炎

小児のむし歯

青森の歯医者さん・青森駅前歯科の写真小児歯科
小児歯科

乳歯や生えてきてまだ年が浅い永久歯は、成人の歯(成熟した永久歯)とは異なる性質を持っており、その治療法も成人の歯の場合とは異なる部分が多くあります。簡単にいえば、虫歯になりやすく虫歯が進行しやすいという不利な特徴と、回復力に優れ治りやすいという有利な特徴をあわせ持っています。

 

小児の歯にできた小さな虫歯を放置していると、短期間でみるみる虫歯が進行し、その結果大きな穴が開いてしまうケースがしばしば見られます。そのため、小児の虫歯はたとえ小さいものでも要注意で、もしも虫歯の疑いがある場合は早めの受診をお勧めします。

 

また,乳歯や幼若永久歯はとてもフッ素を取り込みやすく、定期的にフッ素を塗布することで歯がとても硬くなり酸に対してとても強くなることが証明されています。

 

当院ではフッ素やシーラントといった予防処置にとても力を入れております。むし歯ではなくても小児は定期的なフッ素での受診をお勧めしています。

小児の歯肉炎

厚生労働省の調査によると、子供の2人に1人が歯周病にかかっています。また、4人に1人は歯周病の原因となる歯石がついています。

 

子供の歯周病の原因として最も多いのは不十分な歯みがきです。そのほかに、軟らかい食品や糖分を多く含んだ食品を多く摂取する食生活、歯列不正、口呼吸、歯石除去等の予防処置が不十分であることなどがあげられます。

 

子供の歯周病治療

原因は歯垢(しこう、プラーク)や歯石であることが多く、しっかりした歯みがきと歯科医院で歯石を除去(クリーニング)することで治ることがほとんどです。

 

                            ページトップへ

 

 

 

                    青森の歯医者さん =青森駅前歯科クリニック=

青森駅前歯科クリニックはTooth Fairlyに参加しています
青森駅前歯科クリニックはTooth Fairlyに参加しています

Toorh Fairyとは役目を終えて外したお口の中の金属をミャンマーの学校建設や小児がんの団体に寄付することで社会貢献に役立たせるプロジェクトです。

現在青森県青森市では8件歯科医院で行われています。

青森の歯医者さん 青森駅前歯科クリニック iタウンページ
iタウンページ  青森駅前歯科   クリニック
青森駅前歯科クリニックでは最新の滅菌器により患者様ごとのタービン・器具の滅菌にこだわっております。
青森駅前歯科クリニックでは最新の滅菌器により患者様ごとのタービン・器具の滅菌にこだわっております。