スポーツ歯科とは


スポーツ選手の最大のパフォーマンスを発揮するためのお手伝い

1.スポーツ選手に対して口腔検診を定期的に行い、虫歯、歯周病、顎関節、かみ合わせ、軟組織、などの診査をして現状の説明とアドバイスをいたします。 

 

2.遠征などで治療に通えない選手は、歯やアゴ、歯ぐき、顎関節等に痛みがあると当然集中力が落ちます。歯周病により歯がグラグラだと食いしばりが不十分になり様々な筋力に影響が出ると考えられています。また、虫歯があるとその歯をかばい片方だけで噛む癖がつき身体のバランスにも影響がでることも考えられます。

また食育の観点からもよく噛むことの意義を十分理解していただきます。消化吸収を良くし脳への刺激を与え心臓への血流量を増やし根本となる身体への効果は何よりも勝ります。栄養学の効果を十分に発揮する為にも違和感無くよく咀嚼できる口腔状態は最低限の事で最大の強みになると思います。特にトップアスリートの方は髪の毛一本ほどの高さの変化が競技パフォーマンスにまたは結果に多大に関与すると考えます。

スポーツマウスガード

国際スポーツ歯科医学会の定義によると「競技マウスガードとは特に歯および周囲組織の傷害を減少するために口腔内あるいは口腔内外に装着される弾性器具あるいは装置である。」としています。

マウスプロテクター、マウスピースともよばれるが、楽器やスキューバダイビング用との混同を避ける意味で、スポーツ用のものを最近はマウスガードと好んでよばれています。

 

マウスガードの目的

1.スポーツ時における歯や軟組織、顎骨、顎関節など口腔領域の外傷予防。 
2.コンタクトスポーツでの衝突時の衝撃緩衝による脳震盪の軽減。
3.運動能力の向上(本来の力を引き出す)。       
※歯の生え変わり時期のジュニアの選手にもとても大切です。

 

 

メインテナンス

1.学童期のジュニア選手は歯の生え変わりにあたる為2ヶ月毎の定期的な診察が必要です。
2.マウスガードは衝撃を吸収するものです。変形したり穴があいたら再度新しいものにつくりかえましょう。
3.お湯で洗ったりしないで下さい。
4.専用のケースで保管し車内や高温の場所に置かないで下さい。
5.競技中、練習中以外は使用せず、使用後は冷水でよく洗って下さい。
6.義歯洗浄剤などで時々洗って下さい。
7.定期的な検診とマウスガードのチェックを受けて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

                    青森の歯医者さん =青森駅前歯科クリニック=

青森駅前歯科クリニックはTooth Fairlyに参加しています
青森駅前歯科クリニックはTooth Fairlyに参加しています

Toorh Fairyとは役目を終えて外したお口の中の金属をミャンマーの学校建設や小児がんの団体に寄付することで社会貢献に役立たせるプロジェクトです。

現在青森県青森市では8件歯科医院で行われています。

青森の歯医者さん 青森駅前歯科クリニック iタウンページ
iタウンページ  青森駅前歯科   クリニック
青森駅前歯科クリニックでは最新の滅菌器により患者様ごとのタービン・器具の滅菌にこだわっております。
青森駅前歯科クリニックでは最新の滅菌器により患者様ごとのタービン・器具の滅菌にこだわっております。